So-net無料ブログ作成
検索選択

告別。 [みる‐ミタリヨンダリ‐。]


単行本を購入したのは
いつぶりなんだろう

この著者のを読むのは初めて

そしてノンフィクション


葬儀屋に映る人間模様
家族の絆
愛情

短い文章に切り取られ
彩られていた

送る側の「ひたむきさ」「誠実さ」を
最大限に表そうとしている

努力なんだな
ホスピタリィてやつだ

あの短い時の中で
“感じる”

プロ

言葉は合わないかもしれないけれど
ワタシにはそう思えたから

故人の「生」は終わったけれど
残った者の「生」は続いている

そのバトンを繋ぐ瞬間のお手伝いなんだな



うん




Time of eternity―告別

Time of eternity―告別

  • 作者: 中川 貴之
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎メディアコンサルティング
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本


Tags:中川貴之
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

さー

告別だー。お読みになられたのですね♪この本は何度読んでも飽きなくって、しかも読む度に泣く泣(笑)文字が薄いグレーなのもツボだったり。
なんか色々と考えさせられるー…。
by さー (2010-02-08 18:22) 

こにゃ

☆さ~ちゃま☆ こんばんはっ^^
ホント色々考えさせられます。

ワタシはこういう風に送られたい、送ってあげたいイメージ
沸いてきませんでした。絆が薄いのかなぁ。。。
でも、このように思う時間が作れたのは収穫でした。

紹介してくれてありがとう^^

by こにゃ (2010-02-08 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。