So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとう。 [未来の事。]


はやぶさ最後の写真.jpg



半年前の今日、2010年6月13日22時51分
彼は戻ってきました

故郷の星に

“小惑星探査機はやぶさ”

ラストショットは彼の瞳(カメラ)が
涙で滲んでいるかのようで・・・



6ヶ月も経って書くのは・・・
書けなかったのは
サンプルリターン、ミッションがコンプリートしたのを
見とどけたかったから

なんて、かっこいい事云ってますが
たんにまとまらなかったからだよな


コトの始まりは2002年の
『星の王子さまに会いに行きませんか・ミリオンキャンペーン
これを知ったのは何かのDMだったか
今思えばフツーに2007年に戻ってくると思ってた

2005年、夏
“イトカワ”を捉えたはやぶさ
打ち上げから3年、忘れていたような・・・ふふ
メディアの扱いなんて新聞の片隅にちょこっと
blogを始めたこともあり、少しだけど記事にしたり
その頃の情報は“JAXA”のサイトだけだった

2005年、冬
イトカワにターゲットマーカーを投下
それにはキャンペーンで集まった88万人の名前が載っている
そう世界中の人々(の、名前)がイトカワに送り届けられた

嬉しかったなぁ
宇宙を旅するコトも小惑星に落とされるコトも
はやぶさのミッション
サンプル採集に協力出来たコトも

この時までのトラヴル
この時からのトラヴル

最初は
「ここまでこれたんだから!頑張ったよ・・・うん!」
「十分だよ・・・はやぶさ!!」
って思ってた

でも!
はやぶさチームは決して諦めなかった

これまで、それ程読んでいなかった
関係者さん達の記事を深く読みつくし
色んな方達が、はやぶさの頑張り
はやぶさチームの頑張りを応援する記事を
ネット上に投稿しているものを
見逃さないよう探して読んでいた
その中のひとつがコレ

見て感じて___変わった

「戻ってきて!」
「絶対、ワタシ達が地球へ導いてあげる!」

何も出来ないのだけど
思いは強く・・・


通信途絶
通信回復
帰還までの障害

喜び、そして苦しみ

2年後の帰還を5年に延ばし2010年6月に設定
ホントにぼろぼろだったよね

ホントに・・・ホントに
幾多の困難を乗り越えた彼は
“不死鳥”


はやぶさ丸.jpg[(C) JAXA]



はやぶさニュース.jpgはやぶさ宇宙教育tv.jpgはやぶさ管制室.jpg
はやぶさ和歌山大00.jpgはやぶさ和歌山大.jpgはやぶさ管制室おしまい.jpg


はやぶさバッチ.jpg




hayabusa10-hp.jpg.gif


Tags:宇宙
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。