So-net無料ブログ作成

【プリンセス トヨトミ】観る。 [みる‐エイゾウ‐。]


父子のお話


原作がある映画は“特に”端折る事になるでしょう?
“鹿男”のように連続ドラマでやった方が
ドキドキワクワク感がある気がした

文字で表してくれたらまだ分かった「茶子」そして苗字
聞き忘れた方が悪いですが、ずっと綾瀬はるかがプリンセス?
って待ってたんですけど 笑 (歴史駄目だわぁ・・・)
全然“ミラクル”じゃないし、ただの大食い女子だった
性別も原作とあれなんですね、鳥居=男、旭=女
逆にして上手くいかなかった

真田と松平が対峙する「大阪国」の意義・意思を話すシーン
相方は「ここ!泣き所!!」って云ったけど・・・まったくxx
あと、茶子と大輔はとーとつ過ぎる
それを云ったら全てがとーとつなんだけど

嬉しかったのはたい焼きやのにいちゃん(玉木くんっ♡)
と、大阪女子学館のせんせ!!
にやり


大阪が全停止した

題材は面白いのに、壮大になってないxx
富士山の白い十字架の意味が解らない


なんかおしいよっおしいっっ!!





プリンセス トヨトミ Blu-rayプレミアム・エディション [Blu-ray]

プリンセス トヨトミ Blu-rayプレミアム・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

Tags:邦画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました